So-net無料ブログ作成

令和勾玉のご感想をいただきました 2019-04-13

 
こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/


「平成が終わるまであと●日!」という、カウントダウンが聞かれるようになり
ましたね。

いつもと同じ春のようでいて、いつもと違う春のような、不思議な気持ちです。
みなさんはどのように感じていらっしゃいますか?


さて今回は、先日リリースした『令和勾玉』のご感想を早くもいただきましたの
で、ご紹介させていただきます。


------------------


ハンドルネーム「貝殻だから」さんからいただいたご感想

ご購入アイテム
【 歴史の証 】祝 令和元年 水晶勾玉
https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/item/01140.html

【 歴史の証 】祝 令和元年 タイガーアイ勾玉
https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/item/01141.html


届きましたありがとうございます。
(中略)不思議なのは開運なびさんはいつもグッドタイミングなんです。
4月になって令和が発表になって、記念のお守りが欲しいなー、ブレスかなー、
やっぱり勾玉かなー、三種の神器だしなー、と思っていたら急に令和の文字入り
勾玉が発売になってほんとうにビックリしました。これってまさかわたしが引き
寄せてるわけじゃないですよね(笑)。
さっそくわたし用に水晶と主人用にタイガーアイを買わさせていただきました。
主人はブレスを付けるのは嫌がるので、「来月からこれもってたら仕事運上がる
から。天皇さんもつかう三種の神器なんだから」と言って渡して、開運なびさん
のページを見せたら、興味津々で読み始めて「話のネタになるな」とよろこんで
ました。
わたしは水晶の丸っこい勾玉気に入ってます。チェーンにつけてペンダントにし
てます。
いつもいいものをグッドタイミングでありがとうございます。



(開運なびより)

貝殻だからさん、楽しいお便りありがとうございます。
欲しいと思っていたものが目の前に現れる、シンクロニシティですね。
たとえ同じものが目の前に現れても、必要のない人はそれに気づかないわけです
から、今回の件も、貝殻だからさん個人が引き寄せているのだと思いますよ。

ご主人が「話のネタになるな」とおっしゃったのは、「三種の神器」についてで
しょうか?
めったに話題になることなどありませんものね。
どうぞ、ご主人にもよろしくお伝えくださいませ。


------------------


せっかくですからここで、「三種の神器」について、もう少しウンチクを傾けま
しょう。

三種の神器といえば、古くは「冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビ」・・・、あ、これ
は昭和の話ですね。
全然古くないです。


三種の神器とは、日本神話において、天孫降臨のさいに天照大神が、瓊瓊杵尊
(ににぎのみこと)に授けたとされる三種類の宝物のことです。

ひとつは「鏡」。
正式には「八咫鏡(やたのかがみ)」です。

次に「剣」。
正式には「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」。別名「天叢雲剣(あめのむらくもの
つるぎ)」です。

そして「勾玉」。
正式には「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」です。


この3つは皇位継承の証として、代々の天皇陛下に受け継がれてきました。
今回も、5月1日に新陛下が受け継ぐ儀式が行われます。
これが「剣璽等承継の儀(けんじとうけいしょうのぎ)」です。

宮内庁のホームページには下記のように説明されています。
 ↓
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/sokui-01.html
「皇位を継承された天皇陛下が,ご即位のあかしとして,「皇位とともに伝わる
べき由緒ある物」(皇室経済法7条)である剣及び璽を承継されるとともに,併
せて国事行為の際に使用される国璽及び御璽を承継される儀式」



さてここで、鋭い方は「アレ?」と思われたかもしれません。

「剣璽等」の、「剣」はもちろん草薙剣ですね。
「璽(じ)」とは印章を表す言葉ですが、ここでは勾玉を示します。
では、「鏡」はどうなのでしょう。「~等」の中にひっくるめられてしまってい
るのでしょうか???


実は、「八咫鏡」の実物は、伊勢神宮の内宮に御神体として安置されているため、
動かすことはできないのです。
現在、皇居の賢所にはその形代(かたしろ)、いわばレプリカが置かれているの
ですが、こちらも御神体として設置されているので、手渡しできるものではあり
ません。

そこで「剣璽等承継の儀」において、新天皇陛下に渡されるのは、「剣」と「璽
=勾玉」、(ならびに国家の重要印鑑と文書類)になります。

ところが、「草薙剣」の方も、本物は熱田神宮に御神体として安置されており、
皇居に保管されているのは、やはりその形代です。

つまり、新陛下に引き継がれる三種の神器の内、本物は「八尺瓊勾玉」だけとい
うことになります。

こうした意味からも、今この時に、私たち国民も勾玉を手にして祝意を表すこと
がいかに大切か、おわかりいただけるのではないでしょうか。



すでにNHKでは、5月1日の午前中に『新天皇の即位に伴う「剣璽等承継の儀」
と「即位後朝見の儀」の模様を中心に」した番組を放送すると発表しています。
https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2019/03/002.pdf

おそらく民放も同様でしょう。

なにしろ、何十年に一度あるかないかの歴史の変わり目です。
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、旅行に行ってる場合ではありません。
ぜひ、この歴史の1ページをリアルタイムで体験しましょう。



開運なびでは、新元号「令和」を刻んだ勾玉をはじめ、記念の品をご提供する特
設ページを開設中です。
各アイテム、数に限りがありますので、ぜひお早めにお求めください。
  ↓
【 歴史の証人 】
祝! 令和・新陛下即位キャンペーン
https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/cmp_reiwa.html


パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html



ではまた次回。
祈開運!



【今週の開運金言】

「他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である」
(バートランド・ラッセル)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』から
コラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和の時代は、美しい富士のもとに心を寄せ合う 2019-04-06

 
こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/

ついに新しい元号が発表されましたね!

「令和」

おそらく多くの方が予想外の響きに驚かれたのではないでしょうか?

元号に使われる文字は、その時代の運気に大きく影響するため、個人的には、平
成のように「平らに成る」ような文字ではなく、上に伸びる、幅が広がるような
文字を期待していました。

なかには「命令の令じゃないか!」とイチャモン付ける声も聞かれましたが...。

「令」は、「令嬢」「令息」などに用いられるように、かなり美しく上品な文字
です。

この文字の持つ運気は、「上品な山」と観たいと思います。
「令」の上側には形の良い山があり、その影が下側に映っているように見えます。

日本にはたくさんの山があり、たくさんの「上品な山」はありますが、その中で
もっとも素晴らしい山はどこでしょう?
もうお分かりですね。
もちろんここです!
  ↓
reiwafuji.jpg


空にそびえ、湖面にも映った、霊(令)峰富士。
これこそ「令和富士」ではないでしょうか?


令和に込めた想いを、安倍首相は述べています。
『令和には人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込め
られております』


新たな時代を迎え、私たちは今一度日本国民として、富士山のもとに和の心を寄
せ合って、美しい国作りをしましょう、そんな意味を感じます。

新しく始まる令和の時代、それは日本という国が、富士山のように美しく、動か
しがたい国になる、そう願ってやみません。


----------------------


ところで、元号が発表される前日、3月31日に平成が終わると勘違いされた方は
多いらしく、ツイッター上で「平成最後の日」というワードが飛び交ったようで
すね。

令和が始まるのは、5月1日。

宮中において、三種の神器を新しい陛下が継承する「剣璽等承継の儀」が執り行
われます。
ここから、私たちは新しい「令和の時代」を迎えることになります。

おそらく上述の儀式はテレビ中継されるのではないでしょうか?

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、旅行になど行っている場合ではないと思い
ます。

なにしろ、私たちは「歴史が変わる」その瞬間を目撃しようとしているのです。
こんなことは、滅多にあることではありません。人によっては、一生に一度か二
度の体験となるでしょう。

この記念すべき瞬間を、見逃すわけにはいきません。
日本国民として共に祝いましょう!


開運なびでは、この貴重な体験のシンボルとなるものをご用意致しました。
三種の神器のひとつである「勾玉(まがたま)」です。
令和の文字を刻んだものも、特別に作りました。
ご覧ください!
  ↓
【 歴史の証 】
祝 令和元年 水晶勾玉

祝 令和元年 水晶勾玉のサンプル画像

(↑ 画像をタップすると販売ページが別ウィンドウで開きます)


【 歴史の証 】
祝 令和元年 タイガーアイ勾玉

祝 令和元年 タイガーアイ勾玉のサンプル画像

(↑ 画像をタップすると販売ページが別ウィンドウで開きます)


この勾玉を含め、キャンペーンを開始しました。
  ↓
祝! 令和・新陛下即位キャンペーン
【歴史の証人】

祝! 令和・新陛下即位キャンペーンのサンプル画像

(↑ 画像をタップすると販売ページが別ウィンドウで開きます)



来る5月1日は、勾玉を手にして心をひとつに寄せ、新しい陛下の即位、新しい
時代の到来を、一緒に祝いましょう。

そのとき、あなたは歴史の証人になります。


パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html



ではまた次回。
祈開運!



【今週の開運金言】

「歩みだけが重要である。歩みこそ、持続するものであって、目的地ではないか
らである」
(サン=テグジュペリ)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』から
コラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー